食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

 『長大教育学部 オンライン打ち合わせ♪♪』

f:id:allergy_nagasakikko:20210601172732j:image

 『長大教育学部 オンライン打ち合わせ♪♪』

 

今年1月に実施した授業の上位授業となるので、顔なじみの学生さんたち。

サクサク話して終了!!

 

アシスタントの学生さんがついてくれるのですが、「 #伝助」という #スケジュール調整サービス を利用してアシスタントさんの #スケジュール 把握をしました。

 

長大の先生が使っていらして便利!!と思っていましたが、自分で立ち上げて使うのは初めて~

会員登録なども不要で簡単で便利!!

あっという間に作ってURLをコピーして共有。

 

この授業は7月の集中講義。

#調理実習 のためいつも以上に体調管理をしっかりと!!と言って締めくくりましたが、私が一番危ない(^-^;

めっちゃ気を付けて過ごします!!

 

そして中学校の授業が終わってから長大に行くことになるので、安全運転で頑張りますー!!

来年には教育現場に立つ学生さんもいるので、現場の食物アレルギーのことも勿論話すぞー!!

 

#長崎大学

#教育学部

#家庭科

#教員免許

#必修

#非常勤講師

#食物アレルギー

#アレルギー

#allergy

#食物アレルギーサポーター

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ボランティア

#ボランティア団体

#アレっ子母

#教員

#長崎県

#長崎

#nagasaki