食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #食物アレルギー と #調理実習 ~未来の #教員 のために~』

f:id:allergy_nagasakikko:20210618211309j:image

『 #食物アレルギー と #調理実習 ~未来の #教員 のために~』

 

#長崎大学 #教育学部  #家庭科  #教員免許  必修の授業、オンライン講義は今日で終了。

来週から調理実習となります。

 

昨年度全国の皆様にアンケートご協力いただいた

「食物アレルギーやクッキングで嬉しかったこと・悲しかったこと」

本日の講義でも学生にしっかりと伝えさせていただきました。

 

やはり「生の声」は心に響きます!!

おかげさまで深い学びとなりました。

 

学校現場において食物アレルギーがあると様々な場面で配慮が必要となります。

給食は勿論、図工は?生活科は?理科実験は?家庭科調理実習は?宿泊学習は?修学旅行は?エピペンって何?どう使うの?

 

学生には教育現場で寄り添うことの出来る教員になって欲しいと願いながら伝え、皆さまの生の声をしっかりと届けさせていただきました。

誠にありがとうございました!!

 

 

コロナ禍で大学の授業はオンラインが多いのですが、来週からの対面の調理実習では直接食物アレルギーに関してもお伝えしてきます。

 

学生が素敵な教員&社会人になってくれることを心より願いながら、1コマ1コマ大切に頑張るぞー!!

 

#アレルギー

#allergy

#教員養成課程

#家庭科教員免許必修

#未来の教員

#食物アレルギーサポーター

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ボランティア

#ボランティア団体

#アレっ子母

#小中高大教員

#教員

#長崎県

#長崎